新年のご挨拶|2020年 1000NEXT 省エネ計算、避難安全検証法、パース | 株式会社1000NEXT

省エネ計算/ CASBEE / 避難安全検証法なら1000NEXT

お知らせ

明けましておめでとうございます。

ごあいさつ

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

年の初めなので、
一年どんなことがありそうか
考えていました。

1.オリンピック

2020年がついに現実となって、
東京オリンピックがやってきます。

私はバレーボールをやってるので、
バレーボールがオリンピックで何かしら
結果を残してくれたらすごく嬉しいです。
あとはバドミントンかな。

世界からたくさんの人が来るので、
それをどうおもてなしするかが
今後の日本の観光にすごく響いてきます。

また来たいって思われる国へ。

それもあって、
キャッシュレス化もよりスピードアップ
するに違いないです。
人より先に流行り物が好きで
ずっとLINE Payを使ってますが、
全てスマホで払えればいいのにって
毎日思ってます。

弊社がある名古屋は、
年末たくさんの外国人の旅行客がいました。

ほとんどがフィリピンやベトナムのような
アジア系の旅行客。
しかも若い。
前は家族みたいな層が多かったんですが、
明らかに若者が多い。

少しずつ世界が変わってきている気がしました。

2.世界恐慌

オリンピックに一息ついた頃、
大不況が来ると言われています。
トランプ政権が上げてきた株価が
下落すると言われています。

リーマンショックと同じ波形が出ているので、
その後、同規模以上の不況が起きると
専門家の中で話されています。

リーマンショックの時は、
一ヶ月まるっと、仕事がなくて、
毎日建築の納まりの研究したり、
避難安全検証法の勉強をしていました。

朝きて定時までずっとそんな感じだったので、

毎日がとてもとても長く感じました。
仕事がないことがこんなに退屈なんだと。

たった一ヶ月でしたが貴重な経験です。

いまは経営者に変わり、
大恐慌が起きたらどうしよう?
と悩むこともしばしば。
会社員の時はそこまで感じてませんでした。

でも、色々悪いこと言われてますが、

それに向かって何かするというよりは、

毎日一生懸命にやって、

そのとき少し休もうというような気持ちでいます。

もちろんリスク管理していきますが^ ^

3.省エネ法改正

2021年4月から300m2から省エネ適合性判定に変わり、
民間の申請機関での省エネのやり取りが
数倍になります。

単純に弊社の作業も数倍になると思います。

課題もなんとなくはみえていて、
社員メンバーと話し合ってどうやっていくか、
お客様の教育も含めどのようにやっていくか、
色々検討中です。

今までは2000m2から
省エネ適合性判定でした。

これが300m2まで下がると、
物件数が数倍になる。

だけじゃありません。

今まで届け出だからって、
ギリギリの図面で
提出していた届け出だけの一定の顧客層が、
きちっとした図面で、
不備のない、
JISも記入されて、
現場もきちんと図面通り。

かなり負担が増します。
弊社がフォローに入っても、
負担が増すのは目に見えてます。
それは申請機関もかなり負担増しです。

弊社のお客様に限定した話にしても
省エネ適合性判定に慣れている顧客層と
届け出だけの顧客層は、
図面の記載も違います。

まずはそこのギャップを埋める作業をしつつ、
申請機関に、お客様に、
なるべく負担かけないように
努力してフォローしてあげることが、
急務になってきています。

たった300m2に下がるだけでしょ?
ってほとんどの方は思いますが、
結構業界的にはインパクトある改正だと
感じています。

それに向けて今年のうちに準備が必要です。


以上の三つが
やはり今年のメインとなりそうです。

今年もやりたいことがたくさんあるので、
社員一同力を合わせて頑張っていきます。

たくさんのご指導よろしくお願いします!

建築物省エネ法のことがよくわかる解説資料をダウンロード!

建築物省エネ法の今とこれからをわかりやすく図解でお伝えしています(無料)

専門性を増しながら、変化の過渡期にある建築物省エネ法の現在の仕組みから、次年度以降の体制までを図解を交えながら分かりやすくまとめました。これから、外注を検討されている方も既に外注しているが、いまいち分からないと思っている方にもポイントを押さえて理解できる1冊です。
(全47ページ)

無料で限定資料をダウンロード

省エネガイドブックプレゼント

  • 仕組みをしっかり理解できる。
  • 細かく勉強する時間がなくてもすぐわかる。
  • 最新の法改正もしっかりカバー。
  • 対象物件の判断もすぐにできる。

いま浮かんだ疑問を “手軽にすぐ解決したい!”

スマホイメージ

無料登録はこちら

LINE@