避難安全検証法で大幅なコストダウン! | 株式会社1000NEXT|省エネ計算の届出・適判/避難安全検証法/パース制作/CASBEE/性能評価

省エネ計算/ CASBEE / 避難安全検証法なら1000NEXT

避難安全検証法

 

避難安全検証法を利用するメリットとは?

建築コストを大幅削減!!

 

歩行距離の法令除外による階段の削減

●避難安全検証法では人が避難し終えるまでの時間で評価し安全性を確保するので建築基準法120条に定められた直通階段までの距離が除外されて階段の設置数を減らせるようになり、コストダウンとスペースの有効活用ができるようになります。

排煙設備規定の除外による排煙設備の削減

●階避難安全検証法では火災で生した煙やガスを室の形態(面積・天井高・排煙口の位置等)により有効に排煙できる能力を計算して煙降下時間を求めるため、建築基準法で定められる排煙設備関係の規定は適用除外にできるのです。

 これらの法緩和による設備削減が積み重なって大きな建築コスト削減を実現します。
これは合わせて工期の大幅な短縮へともつながり、受けられる物件数の増加から売上増加への相乗効果を生み出していきます。

※ただし、1,000㎡を超え消防法上無窓階であれば排煙設備の除外はできません。
それは避難安全検証法では避難行動を安全に行うことを目的としているのに対して消防法では消防活動を円滑に行えることを目的としているためです。

排煙用の天窓もなくなり雨漏りやメンテナンスコストも削減!

天窓が無くなり雨漏りやメンテナンスも削除

デザイン性の確保と向上

 

 景観を損なう原因になっていた排煙設備や垂れ壁もまた、防煙区画の規定緩和で削減の対象となるため自動車販売ディーラー、ショールーム、大型ショッピングセンターなどデザイン性を高く求められる建物も、より高いデザイン性を実現し、表現の幅を広げてくれます。

排煙窓もなくなって一枚ガラスですっきりとした外観に!

天窓が無くなり雨漏りやメンテナンスも削除

ちょっと深堀メリット

1.利用者や施主様にとってのメリット

 デザイン性の向上は視認性をあげたり、居心地のよい環境を提供できるようになるなど、施主様にとっても集客率向上や利用者満足度の向上で店舗の売上アップにつながります。

 階段や排煙設備の削減で、売り場スペースの拡大や、排煙窓があった部分に広告宣伝用のポスターやポップが設置できるようになることで、店舗や広告主の利益拡大にもつながります。

2.作業員など、人材確保に関するメリット

 建築コスト削減という大きなメリットの他にも工期短縮による作業者の労働環境が改善され人材が集まりやすくなるなどのメリットもあります。

3.災害時のメリット

 ガラス排煙垂れ壁などが設置されていると災害発生時に落下する危険が生じますが、避難安全検証法を利用することでこれらを削減できるため来店されたお客様や毎日働くスタッフの安全性を確保できるようになります。

つまり

建築主、利用者、建築士、施工業者みんなに
メリットがあるのが避難安全検証法なんです!

 

専門家に任せて多くの良い効果を手に入れよう!

建築物省エネ法のことがよくわかる解説資料をダウンロード!

建築物省エネ法の今とこれからをわかりやすく図解でお伝えしています(無料)

専門性を増しながら、変化の過渡期にある建築物省エネ法の現在の仕組みから、次年度以降の体制までを図解を交えながら分かりやすくまとめました。これから、外注を検討されている方も既に外注しているが、いまいち分からないと思っている方にもポイントを押さえて理解できる1冊です。
(全47ページ)

無料で限定資料をダウンロード

省エネガイドブックプレゼント

  • 仕組みをしっかり理解できる。
  • 細かく勉強する時間がなくてもすぐわかる。
  • 最新の法改正もしっかりカバー。
  • 対象物件の判断もすぐにできる。

いま浮かんだ疑問を “手軽にすぐ解決したい!”

スマホイメージ

無料登録はこちら

LINE@