よくある質問 | 株式会社1000NEXT|省エネ計算の届出・適判/避難安全検証法/パース制作/CASBEE/性能評価

省エネ計算/ CASBEE / 避難安全検証法なら1000NEXT

よくある質問

Q1

 

見積にはどんな資料が必要ですか?

 

 

A1

 

平面図、立面図、断面図をPDFやCADでご用意ください。
あわせて延べ床面積と建設地を●●県●●市まで
お知らせください。

 

 

 

Q2

 

省エネ適合性判定の完了検査にも立ち会ってもらえますか?

 

 

A2

 

可能です。
ご希望があればお知らせください。

 

 

 

Q3

 

追加料金はどんな時に発生しますか?

 

 

A3

 

作業ボリュームにもよりますが、追加費用を頂くことはほとんどありません。
例えば根本的な計算内容の変更や、お客様都合による複数回の再計算などですが、どれもレアケースです。

 

 

 

Q4

 

仕様変更提案は可能ですか?

 

 

A4

 

可能です。
過去の事例などから、最適なものをご提案致します。

 

 

 

Q5

 

見積に必要な資料はどうやって送ったらよいですか?

 

 

A5

 

お問合せフォームよりご連絡頂きましたら、見積資料の送付先メールアドレスをご連絡致します。

 

 

 

Q6

 

省エネ計算の費用はどれくらいですか?

 

 

A6

 

建物の規模、形状、設備内容、用途数等により金額が異なりますが、商業施設などの非住宅で8万~25万ほどです。

 

 

 

Q7

 

製本も可能ですか?

 

 

A7

 

可能です。

 

 

 

Q8

 

費用請求はどのタイミングになりますか?

 

 

A8

 

通常、成果物の納品月に請求書を送付しますので、
納品時から60日以内にお支払いください。
ご希望がある場合はお知らせください。

 

 

建築物省エネ法のことがよくわかる解説資料をダウンロード!

建築物省エネ法の今とこれからをわかりやすく図解でお伝えしています(無料)

専門性を増しながら、変化の過渡期にある建築物省エネ法の現在の仕組みから、次年度以降の体制までを図解を交えながら分かりやすくまとめました。これから、外注を検討されている方も既に外注しているが、いまいち分からないと思っている方にもポイントを押さえて理解できる1冊です。
(全47ページ)

無料で限定資料をダウンロード

省エネガイドブックプレゼント

  • 仕組みをしっかり理解できる。
  • 細かく勉強する時間がなくてもすぐわかる。
  • 最新の法改正もしっかりカバー。
  • 対象物件の判断もすぐにできる。

いま浮かんだ疑問を “手軽にすぐ解決したい!”

スマホイメージ

無料登録はこちら

LINE@